スポンサーサイト

  • 2014.03.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    卒研

    • 2013.09.07 Saturday
    • 22:22
     夏休みに入ってからも卒研でちょくちょく学校に行ってます

    明日も朝からおそらく一日卒研です

    ちなみに僕が今取り組んでいるのは紙飛行機の数値シュミレーションをやってます

    現段階では紙飛行機のシュミレーションなのですが最終的にはUAV(無人飛行機)の

    周りの流れのシュミレーションをするというものです

    中間発表に紙飛行機の数値シュミレーションをグラフ化してそれをC言語で打ち込んで

    プログラムとして機能させる?みたいなことをやらなければいけません

    このごろ僕がC言語をやり始めたのも流体力学をやり始めたのも

    この研究室で毎回そういった話をするからです

    最初は流体には興味がなかったのですが、取り組んでいくうちに揚力の発生原因の詳細が知

    りたいと思うようになって独学を始めました

    流体力学は式が複雑でベクトル解析ができないとどうにもならない分野ってことが分かりました

    今、ラプラシアンを球面座標系に直すとどうなるかというのを計算してます

    正直、計算がめんどくさすぎて疲れちゃいました。笑

    けどいままで勉強してきた知識がこういうところの計算に生かされているんだなと実感しました

    読んでくれている人の中には数学が苦手だという人もいるかもしれません

    しかし、流体力学(主にベクトル解析、複素解析など)に限らず、専門的な勉強には

    ある程度の高級な数学、物理が必須だと思います。

    なので受験勉強のために数学、物理をやるのではなくてその先にある自分がやりたい専門分

    野で役立てるために勉強すると決めればおのずとやる気がでてくるのではないかと思います

    僕も受験勉強のおかげである程度の基礎能力は身に付いたと思うので、これからは

    専門の知識をどんどん取り入れて行きたいです

    ではこのへんにしておきます






    スポンサーサイト

    • 2014.03.01 Saturday
    • 22:22
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
       初めまして、以前よりこっそりブログを拝見している高専生です。
       遅ればせながら、東大合格おめでとうございます。

       紙飛行機からUAVに繋がるというのが面白いというか、意味が分からなくて思わずコメントさせて頂きました。形が違うどころか出力機関すら無いじゃないか! というのはド素人の発想なんでしょう……。
       独学は本当に大変ですよね。僕も試験で一部分野を独学しなければならなかったのですが、日頃の授業の有り難みが身に沁みましたw

       卒研頑張ってください。更新も楽しみに待っています。
      • moya
      • 2013/09/08 2:49 AM
      初めまして
      ありがとうございます

      うちの研究室ではUAVの中でも室内などで活用できるMAVという
      ものの周りの流れのシュミレーションを行う予定です
      室内で飛ばすからには人にぶつかっても安全なようにある程度やわらかくないといけません。やわらかいと機体自体が
      飛行中に変形し、その変形に伴って周りの流れが変わります
      これを連成というらしいのですが、UAVと紙飛行機ではそういった点で似ているので紙飛行機のシュミレーションを
      最初に行うらしいです
      • KKK
      • 2013/09/08 10:24 AM
      お久しぶりです。

      僕も友達に受験終わったら量子力学と流体力学と統計力学の勉強をするとか言っていましたが、何一つ勉強してません(笑)
      強いて言えば、先生から統計力学の本を借りたぐらいです。
      有言実行します。

      流体力学は結構複素関数と密接な関係があるそうですね。
      図書館に「複素解析と流体力学」を買わせたので、借りて読もうと思います。
      今は解析系より代数や幾何系の本ばかり読んでいるので、いつ読み始めるかは定かではないですが…

      C言語は僕も勉強しようかなと思っています。
      クラスの友達にC言語を勉強してる奴が2人いるので一緒にやろうと思います、テストが終わったら。
      あと最近、離散数学にハマりました。
      • KAZU
      • 2013/09/12 8:42 PM
      離散数学というと陽解法とか陰解法とかの話ですかね?
      よく微分方程式を漸化式にするのに離散化を使います
      僕も暇だったらそういう分野も見てみようかな
      • KKK
      • 2013/09/13 10:40 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM